ギブリ限定車

マセラティと藤原ヒロシがコラボレーション

Maserati meets Fragment-それは、スポーツセダン「ギブリ ハイブリッド」のグランルッソ・トリムをベースに、黒と白のモノトーンで構成される2つのエクスクルーシブなルックスを纏うクルマで、全世界で175台が販売されます。
オペラネラとオペラビアンカ、2つの対照的なカラーを纏ったマセラティ ギブリの特別仕様車として登場しました。

エクステリアカラーだけでなく、ブラックカラーのホイールやドア・ハンドルなど細部にわたって色が統一されています。
また、20インチのUranoマットブラックホイールが装着されています。

目を引くのは、象徴的なフロントグリルです。藤原氏の都会的な感覚は、このモデルのために特別にデザインされた専用グリルとロゴに反映されています。

インテリアはプレミアムレザーとアルカンターラのコンビネーションで構成され、スティッチやヘッドレストのトライデントにはコントラストの効いたシルバーのインサートが施されています。シートベルトはダークブルーを採用しています。

特別装備内容
-ネロ/ビアンコのソリッドカラー + マットブラックのバイカラー
-専用グリル
- 20インチウラノマットブラックホイール
-Cピラーのフラグメント・エンブレム
-アルカンターラ/レザーシート素材(フラグメントロゴのエンボス)
-ブルーシートベルト
-専用スティッチ